アフターピルバレる

アフターピルバレる/貴女のプライバシーは保護されてます。安心してアフターピルを服用してください

アフターピルバレる

 

 備えあれば憂いなし。けれど備える前に事が起きてしまった。緊急事態で、直ぐにアフターピルを飲みたいんだけどアフターピルを処方された事がバレるとまずい!っていう、ご家族と同居中、又は未成年者の方達に言いたいです!安心してください。

 

例え病院を受診してアフターピルを処方して頂いたからと、ご家族に、その情報や診療内容等がバレる事はまずありません。

 

完全に自由診療ですので保険証の提示の必要も通常有りませんので、後になって保険診療記録等自宅に届く際、アフターピル処方時の受診記録は載ることは有りませんので、隠し通す気に成れば可能ではあります。

 

けれど、後でバレるかも!とかビクビクしてる場合ではありません。望まない妊娠は、それ以上に隠せない事態を招きます。産む気が無いので、いざ中絶となっても、その際は今度は確実に保険証の提示を求められるし未成年であれば保護者の同意が必要になります。傷口を大きく広げる事態に、成りかねません。

 

 

無防備な安易な性交は大きな傷跡を残すリスクが有る事をよく理解しましょう。また、性犯罪被害者には、誰がなってもおかしくありません。様々な悪い事態から自分の身を守る為に、万が一に備えてアフターピルを取り寄せておくと、色んな意味でリスクを最小限に抑える事が出来ます。

 

お守りとしてアフターピルを手元に置いておきたいという方は、通販を利用すれば中身が判らない梱包で届きます。また、希望すれば郵便局留めにも出来ます。家族に、どんな買い物をしたかバレる事も有りません。

 

是非、こういったシステムも有効的に利用して頂きたいと思います。

 

自分の身は自分で守る時代、負担の少ないアフターピルをご案内します不測の事態に備え取り寄せましょう

 
ホーム RSS購読 サイトマップ