アフターピル低用量ピル飲み始め

アフターピル低用量ピル飲み始め

アフターピル低用量ピル飲み始め

 

 アフターピルを使わざる得なかった女性の皆さん。心痛お察しします。中にはアフターピルを使わざる得なかった際に先生から低用量ピルを勧められた方も居るのではないでしょうか。

 

低用量ピルは確かに、アフターピルより、ずっと穏やかに妊娠しないホルモン環境に導いてくれますので同じ女性とし私もお勧めです。

 

ただ、アフターピルを服用後の低用量ピルの飲み始めるタイミングっていうのが結構重要になって来ます。
或いは説明も有ったかと思いますが当サイトでも今一度説明していきたいと思います。

 

アフターピル服用後の低用量ピルの飲み始めのタイミングって、実は2回あります。非常に混乱するかもしれませんがアフターピル服用の翌日から低用量ピルを飲んでも良い方と、そうではない方が居ます。

 

実はこれ、排卵のタイミングが重要になってくるんです。排卵前であればアフターピルの翌日から低用量ピルを服用します。排卵前なら、そのまま低用量ピルの働きで排卵を抑える事が出来、避妊を継続できます。

 

 

逆に排卵なら消退出血を確認してから服用します。排卵後の場合、仮に受精が成立してしまった場合、そのタイミングで低用量ピルを継続服用してしまうと、着床を促してしまう可能性が有ります。

 

結果、アフターピル・低用量ピルを服用したにもかかわらず、避妊に失敗してしまうという事態になりかねません。ご自身の排卵のタイミングが把握できてない場合は、アフターピル服用後、消退出血を確認してから低用量ピルを服用して避妊状態を維持していきましょう。

 

事後、何度も恐怖に晒される必要はありません、アフターピルという「お守り」選びましょう

 

併せて低用量ピルも選びましょう。負担の少ない、自分の身体に合った低用量ピルはこちらから

 
ホーム RSS購読 サイトマップ